今年も残すところわずかとなりました。芯支堂5周年キャンペーンも12月末までとなりますので、お体の不調がある方はお早めにご予約ください⭐️

👇今回は腱鞘炎について書きました👇

腱鞘炎とは手や指の使いすぎにより、腱を滑らかに動く様にしている腱鞘という部分に炎症が起こる疾患です。
なかでも、親指の使いすぎで起こる「ドケルバン病」、手のひらの付け根に起こる「ばね指」が多いです。
パソコンやスマートフォンの長時間の使用によっても発症する為、この症状に悩まされている方も多いのではないでしょうか?

ー種類と症状ー
〈ドケルバン病〉
・手首(親指側)の腫れや痛み
・動かすと痛みがある

〈ばね指〉
・指が伸ばしにくかったり、勢いよく伸びたりする
・動かすと引っかかる様な感覚が出現

ー腱鞘炎が起こりやすい動作ー
・パソコンやスマホの長時間の使用
・楽器の演奏
・スポーツ(テニスなど)

また、ホルモンバランスの乱れにより、症状が出現することもある為、妊娠中の方や閉経後の女性にも多くなっています。

ご自身でできるケアとして、
指や前腕のストレッチをしたり、スマートフォンやパソコンを使う際にサポーターを着用し負荷を軽減させてあげてください。

初期であれば冷やし、時間が経ったものであれば温めるのも効果的です。

ストレッチなどのセルフケアで軽減する場合もありますが、
痛みや動かしづらさを我慢せず、このような症状でお困りの方は1度当院へ足を運んでみてください!!⭐︎
芯支堂では患者様に合った方法で手技を行います♪
症状への対処法や、正しいストレッチの仕方なども丁寧にお伝え致します✨