手技療法について説明します。

 

そもそも手技療法ってなに?

手技療法は昔は「療術」と呼ばれていたもので一切の薬や道具を使わずに手で施術を行うものです。

その行為自体に決まった定義はありません。

しかし資格は国家資格、民間療法(民間資格)に分かれています。

 

手技療法の資格ってなに?

国家資格、民間療法(民間資格)に分かれています。

国家資格で手技療法を行えるものは

  • あん摩マッサージ師
  • 柔道整復師
  • 理学療法士

だけになります。

他の手技療法は日本では民間療法(民間資格)になります。

民間療法(民間資格)の種類は数えきれないほどあります。

 

どんな施術をするの?

手技療法は数えきれないほど種類がある上にその一つ一つが知識、技術、経験によって結果を大きく左右します。

従って、数多く治療院がありますがほとんどの治療院が違う施術内容になります。

院長の鎌形は手技療法だけで30種類以上を使っておりますのでその方に最も適切だと思うものを選択し提供します。